読書で金持ちにはなれないが、
読書しないと金持ちには絶対になれない

誰かの本にあったので、主婦の読書力、試してみました。
読書した知識を実行して、億り人めざします

2015年07月27日

金持ち父さんの、お金を自分のために働かせる方法 書いた印税がすごいよね

ビジネス本 金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法



 この作者の本を読んだのは、これで二作目
 でも巻末を開くと、金持ち父さんシリーズって、17冊も出てる!
 すごいです。

 不動産バブル、リーマンショックを予言した「金持ち父さん」がいま日本人に伝えたいこととは。
「低金利こそ最大のチャンス」
「キャピタルゲインよりキャッシュフロー投資を」など、自分のお金をフル活用させる知恵を初公開。

ロバート・キヨサキ(Kiyosaki,Robert T.)


 大金持ちの投資家であり、ビジネスオーナー、教育者、講演者、そしてベストセラー『金持ち父さん 貧乏父さん』シリーズの著者でもある。
 47歳で引退後、「人々のお金に関する幸福度を向上させること」を使命に、リッチダッド・カンパニーを設立

 ちなみに、「金持ち父さん」は、登録商標ですって。


ビジネス本 金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法 あらすじ



 低金利こそ最大のチャンス!
 キャピタルゲインよりキャッシュフロー投資を!
「金持ちのように考える」最初の一歩の踏み出し方。
 不動産バブル、リーマンショックの予言者が、迫りつつある危機と、いかに備えるべきかを語った。
 震災後の日本の読者への「スペシャル・メッセージ」収録。

 2013.1.5 初版





ビジネス本 金持ち父さんの お金を自分のために働かせる方法 ネタバレ



PROLOGUE ロバート・キヨサキ来日特別インタビュー
 ユーロ危機、中国の減速…ニュースに振り回されるより「金持ちの考え方」を!/

1 金持ちの考え方と行動原理を学ぼう
(通貨戦争からの警鐘 「クワドラント」を変えよ/結婚とお金 共に学び、共に笑え ほか)/

2 「将来の危機」に備える視点をインストールしておこう
(不安な世界経済 最悪の事態に備えよ/あなたの人生設計は万端か いまこそ自分の「方舟」を造り始めよう ほか)/

3 どんな時代にも勝ち抜くための新発想
(情報時代の富の築き方 知識は金なり/上がったものは下がる キャッシュフローに投資せよ ほか)/

4 金持ち父さんに学ぶ「起業・経営」のルール
(己の恐怖心に克て!/プラチナチケットとなれ! ほか)

 この本は、「BIG tomorrow」という雑誌に
 2009年から2012年にかけて掲載された『金持ち父さんの先読み世界経済』を4章に整理しなおしたものです。

 いわゆるまとめ本ですね
 久しぶりにこの作家の本を読んだので、面白かったです

 私が読んだのは、第一冊目「金持ち父さん、貧乏父さん」でした
 あれは、画期的でしたね〜
 ちょうどネット社会に突入した頃でしたから
 今は、サラリーマン大家さんとか、増えましたからね〜

 心構えの本であり、ハウツー本ではありませんが、読むたびに
 頑張るぞ!って思えるなら、とってもいいと思います

 良い借金=キャッシュフローを得るための借金
 悪い借金=消費するだけの借金
 毎月入るキャッシュフロー=長期、安定的
 上がったら大きいキャピタルゲイン=コントロールできない
 って基本から

 税法は金持ちに有利で中流階級は助けない
 政府にあなたを救う事はできない
 夫婦喧嘩の原因トップはお金、
 毎月、年初めに設定した目標への達成度をチェックする
 従業員は不況の時、一番不利
 増税とインフレが中流を襲う
 あなたを金持ちにするのは、知識と知識を使いこなす応用力

 分散投資は愚か者の選択
 分散しているつもりで、ペーパーアセットに集中してる
(株や債券、投資信託=ペーパーアット)
 真の分散投資とは、1、自分のビジネス。2、不動産。3、ペーパーアセット。4、金などの商品
 これにわけること

 フィナンシャル教育を受けた者は、キャピタルゲインのようなコントロールできないものより
 配当、利回りといった、コントロールできるものを選ぶ

 過去のゲームのルール
 良い学校、良い会社、年金プランに加入して将来に備える
 つねに新しいルールが始まる、それに乗り遅れないようにする。

 貯蓄は負け組。利息がインフレ率を下回るから
 借金は正しい活用で富を形成するツールになる
 ドル紙幣は偽金
 インフレ時には、支出を減らすより収入を増やすことに集中する
 インフレ=見えない税金
 富は減らない、別の人に移るだけ。金融危機は、富の移転のチャンス
 貧乏は考え方が造る






 本日は、訪問、ありがとうございました。
 記事がお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/



posted by 夫婦で毎月20万円 at 00:00 | TrackBack(0) | お金持ち・大富豪・億万長者・富裕層になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

富裕層はなぜ、Yucaseeに入るのか 高岡壮一郎 すでに絶版? 

富裕層はなぜ、Yucaseeに入るのか



 すでに絶版です
 自社の広告本

 2008年には売れまくり、増刷されてました。
(当時、図書館で借りたかな)

 久しぶりにブックオフで安かったので読みなおしてみました。

 ある意味、とてもお勉強?になる本です



富裕層はなぜ、Yucaseeに入るのか  あらすじ



 新世代の富裕層「インテリッチ」の素顔とは?

 1億円以上の資産を持つ30代、40代が入る“ゆかし”とは?

 富裕層の誕生で企業・メディア・社会はどう変化したのか?

 富裕層が脱出する国続出で、日本はどうなる。





富裕層はなぜ、Yucaseeに入るのか ネタバレ



序章 すべてはインターネット上のプライベートクラブから始まった/
第1章 新世代富裕層「インテリッチ」の誕生/
第2章 インテリッチはどうやって富裕層になったのか?/
第3章 インテリッチが社会を変える/
第4章 新世代富裕層の日常としての“ゆかし”/

対談 富裕層社会の未来ー渋澤建氏を迎えて/

第5章 世界が富裕層を奪い合う/

終章 個人が主役になる社会



 2008年の本を2014年の古本屋さんで買いました
 本、きれいなままでした
 いい紙を使ってたんですね〜



『アブラハム・プライベートバンク株式会社(英文名 Abraham Private Bank Ltd.)』ってのが
 ユカシの運営会社で
 東京都港区に本拠を構える投資助言会社。バンクを名乗っているが銀行業の免許はない。
 
 ・・・じゃ、バンクって名乗らないでほしい・・


「日本人の金融リテラシーをグローバルスタンダードに近づけることで、将来不安を抱えるすべての人を安心へと導く」を謳う海外投資専門の投資助言会社であるが、実際には販売行為を行っていた。

同社のサービスには、「1億円は貯められる。月5万円の積立で」の派手な広告(ただし金融商品販売については無資格、実績についても虚偽)で知られる自分年金支援事業の「いつかは ゆかし」
海外投資コンサルティング事業の「ゆかしスタイル」がある。

親会社であるアブラハム・グループ・ホールディングスは、東大卒業後、三井物産にてITや投資業務に携わった岡壮一郎が立ち上げた(この本の作者です)


 2013年10月3日、
 証券取引等監視委員会が同社の金融商品取引法違反(ファンドからの事実上の手数料収入が未登録の金融商品販売に当たるため)に関し金融庁に対し行政処分するよう勧告
 これを受け同庁は、2014年4月10日まで6か月間の業務停止命令を発動
 ファンドについての取り扱い状況の報告など7項目に渡る業務改善命令も発動

 上記に伴い2014年10月1日から6か月の間会員停止および過怠金400万円の処分を受けている

 ↑
 ってことがありまして、タイムリーといえば、タイムリーに読みましたね〜
(この記事書いてるのが、2014.10.26なんで)

 でも岡壮一郎社長は、現在も社長だし
 http://blog.stakaoka.com/
   ↑
 ブログ書いてるし
 元気ですね〜

 

 本の内容としては、今読んでも面白かったですよ
 この本を読んで、ゆかしに入りたい、とか、アブラハムで積立始めたりしない分には
 読みやすい本だと思います

 暇つぶしには、おススメ

 




 本日は、訪問、ありがとうございました。
 記事がお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/



posted by 夫婦で毎月20万円 at 00:00 | TrackBack(0) | お金持ち・大富豪・億万長者・富裕層になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣  執事が語る、んだけど一般情報です

 執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣



 タイトルがキャッチーでしたので読んでみました
 作者も執事さんとしての実績がありますが

新井直之(アライナオユキ)


 日本バトラー&コンシェルジュ株式会社代表取締役社長。
 大学卒業後、米国企業日本法人勤務を経て日本バトラー&コンシェルジュ株式会社を設立。
 自ら執事として大富豪のお客様を担当する傍ら、
 企業向けに富裕層ビジネス、顧客満足度向上に関するコンサルティング、アドバイザリー業務、
 講演、研修を行なっている


執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣 あらすじ



 総資産50億円以上のVIPたちに365日24時間お仕えしてきた一流執事が明かす、
 幸福な成功者になる方法。

 お金のために働く自分を捨てよう。




 執事だけが知っている世界の大富豪58の習慣 ネタバレ



第1章 世界の大富豪のビッグビジネスのつくり方
(“偉い人”には興味をもたれません/継続を重んじられます ほか)/
 若い人を育てるのが好き
 それは、確実性の高い先行投資だから
 運ではなく努力
 目立つこと=リスク。地味な服は防護服
 勉強はしない、最初に飛び込み、ダメだったらプロを雇う
 失敗の概念はない、失敗してもそれは成功への足掛かり
 取引先には逆接待
 金持ち喧嘩せず
 


第2章 世界の大富豪の時間の使い方
(休日はおとりになりません/カレンダーの色を改ざんしてしまいます ほか)/
 会議は10分
 好きなことも、時間が来たらやめる
 睡眠はとらない
 移動はタクシーとかの車内。電話もできるし安全でもある
 車の運転はせず、タイムロスが嫌い



第3章 世界の大富豪の人の心のつかみ方
(ファーストネームで相手をお呼びになります/高級車でも部下へ躊躇なくお貸しになります ほか)/
 ファーストネームで呼び
 自分の高級車はどんどん貸す
 どんどん上げちゃって、余計なものは持たない
 聞き上手でおだて上手
 プレゼントは外堀から
 


第4章 世界の大富豪のお金に愛される生き方
(あえて売れていない商品を購入なさいます/わざと借金をおつくりになります ほか)/
 愚痴を言わない
 値切らない
 執着しない
 


第5章 世界の大富豪の健康と予防の考え方
(ストレスがまったくございません/超・規則正しい生活をなさいます ほか)
 大事なのは時間と健康
 ジュースはその場で生絞り
 健康管理はメディカルサロン
 健康保険を使わず
 病院の近くのホテルに泊まって、医者に訪問診察してもらう
 アウターよりも肌着が大事
 吸う空気が大事
 三食は食べずに、おなかがすいた時に食べる


 これを読んでもお金持ちにはなれません(><)

 上記の習慣を真似るのも難しそうです

 でも、おもしろかったですよ
 知らない世界が垣間見られて(^^)

 本棚に置いてあると、大富豪、ってキーワードに引き寄せられて
 いいことが起こるかも(^0^)

  





 本日は、訪問、ありがとうございました。
 記事がお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/



posted by 夫婦で毎月20万円 at 00:00 | TrackBack(0) | お金持ち・大富豪・億万長者・富裕層になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする