読書で金持ちにはなれないが、
読書しないと金持ちには絶対になれない

誰かの本にあったので、主婦の読書力、試してみました。
読書した知識を実行して、億り人めざします

2015年07月21日

サラリーマンのためのお金サバイバル術  岡本吏郎 安田善次郎の誓いとか、面白かった あらすじ、ネタバレ注意

ビジネス本 サラリーマンのためのお金サバイバル術



 資本主義は、誰にお金を使わせるかのゲーム。
 みんな知らないうちに、「人並み」で「過剰」な消費をさせられている。

1、ムリな支出の見直し→2、年収の3割を貯金→3、余裕資金で運用。

 この3つのステップで初めてお金持ちへの道は開けるのに、無謀な運用に走ってしまう人も多い。
 カリスマ経営コンサルタントが、お金の現実を知ってしたたかに生き抜く知恵を伝授。
 読んだその日から、お金に対する意識が変わる!


岡本吏郎(オカモトシロウ)


 経営コンサルタント。税理士。株式会社ビジネスサポートあうん代表取締役社長。
 世の中の当たり前を疑い、独自の視点でコンサルティングを行う



ビジネス本 サラリーマンのためのお金サバイバル術 あらすじ



 まず「人並み」な過剰消費をやめれば、お金持ちへの道は開ける。
 カリスマ経営コンサルタントがサラリーマンのために教える、
 お金の現実を知って、したたかに生き抜く知恵。






ビジネス本 サラリーマンのためのお金サバイバル術 ネタバレ



第1章 サラリーマンの“お金の大原則”-実は、家1軒分のお金はカンタンに貯まる
(誰でもわかる算数/便利という“分断”/奴隷制度は続いている? ほか)/

第2章 サラリーマンのお金の使い方を考えるー今すぐ年収の3割を貯金すべき理由
(基本編/住居費ー住宅って、こういうものだったんだぁ!!/社会保険料ー貧困の元凶 ほか)/


第3章 サラリーマンの運用を考えるー余裕資金が貯まったら、次は“世界市場”を買う
(配分をどうするか?-運用の前に考えておくこと/株式/投資信託(アクティブ投信)-みんなに投資信託を買ってもらおう!! ほか)/

エピローグー世界で一番やさしい算数



 非常にまっとうな話を書いてます

 1章は、ほとんど知ってることなので、サラリと読みました
 2章の教育費のとこからは、解っていたけどこういう風に言語すればいいんだ、って納得が

受験は、今の時代の通過儀礼でさる
教育費には保険の意味合いがある

リスク許容のための貯蓄
毎年10%の貯金では10年かかる。10年だと色々変わるから却下
20%で5年、これが最低でしょう

 3章、サラリーマンとは、自営業とは逆で仕事ではリスクをおってない人、って明確に定義

貯蓄から投資へ、という政策転換は
変動相場制に移行して以降のリスクを、銀行や企業から個人へ移す作業

日本でインデックス投信が一般化したのは、「ウォール街のランダムウォーク」から

生存リスクへのヘッジとして国が推進してるのが401k(確定拠出年金)
国の住宅政策が景気拡大なら、確定拠出年金は、将来年金を市場に丸投げするもの
ただし、飴もあって所得税20%+住民税10%が無税
なんていろいろありますが、我が家は関係ないです
(従来の確定給付型なんで)

大企業のサラリーマンで、リストラ、倒産の心配がなく
賃貸マンションに住み、子供も小さい、場合は、1年分の貯金が貯まった後は
世界市場を買う積立を実行すべき

 エピローグが面白かった

安田財閥の始祖、安田善次郎は、大金を得てから三つの誓いを立てた
1、目的にむかって順序正しく進む
2、他人の力に頼らない、嘘を言わない、他人に迷惑をかけない
3、身分不相応な生活は断じてしない

 あとがき

サラリーマンという言葉は大正の終わりから
サラリーマンって言葉が一般化するまで、サラリーマンはエリートでした
でもこの言葉の頃から、専門学校、大学生の数が増大
事務労働の機械化もすすみ、対価下落
企業は学卒者の知識を高価格で買う必要がなくなります
でもサラリーマンは体面を守りました
ブルーカラーとみられないように
髪をキレイに分け、靴を光らせ、ネクタイを忘れず、服をゲップで買い、借家もなるべく一戸建て
ってことが、昭和7年の中間階級の社会学、って本に書いてあるそうな

でもって、昭和初期のサラリーマンに流行ったものは、転職と副業

明治維新後、どういう家の子も、一定の資格を取るための記憶力と根気があれば、博士にも官吏にも軍人にも教師にもなれた。権利を保留する、っていう豊かさがあった

でも頑張ってサラリーマンになったら、そうでもなかった・・・

現在、自己啓発セミナーが大流行
あなたに中に資質がある、権利を保留している、って感じるだけで、一時的に元気になれる。




 本日は、訪問、ありがとうございました。
 記事がお役に立つとうれしいです
 良い一日でありますように  \(^0^)/



毎月10万(夫婦で20万)自宅で稼ぐために読んだ、ビジネス本やアフィリエイト本を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップは←こちら。別窓で開きます。

コミックはネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)


 あと、ネットオフやアマゾンの中古が欠品で、早く新刊が読みたい!って時には『新刊のビジネス本やアフィリエイト本を合法的に安く買う方法』とかを使ってます。
 情報商材とかじゃなくて、とっても当たり前で簡単な方法なので、興味のある方は参考にしてみてください。



 角川(KADOKAWA)の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 秋田書店の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 講談社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 白泉社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 集英社の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧
 小学館の少女漫画でおもしろかったタイトル一覧






posted by 夫婦で毎月20万円 at 00:00 | TrackBack(0) | サラリーマン、が金持ち(億り人)になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421449928

この記事へのトラックバック