読書で金持ちにはなれないが、
読書しないと金持ちには絶対になれない

誰かの本にあったので、主婦の読書力、試してみました。
読書した知識を実行して、億り人めざします

2015年06月05日

覇権の終焉 ベストセラー。世界情勢読み解き本 あらすじ、ネタバレ注意

ビジネス本 覇権の終焉 アメリカ衰退後の世界情勢を読み解く


 
 先が見えないこの時代、次は何か起こるのか? 

ビジネス本 覇権の終焉 あらすじ



 先行き不透明な世界の最新情報と今後の見通し
「一極支配」から「多極化」の流れは必然だった-
 サブプライム恐慌、ドル安・円高、中国・ロシアとの対峙…
 次は何が起こる-。




ビジネス本 覇権の終焉 ネタバレ



第1部 世界は多極化に向けて動いている
(アメリカの覇権の終焉/ローマとアメリカ-帝国の消滅)/

第2部 激変するアジアにどう立ち向かうか
(核の脅威から日本を守るには/台湾の変化が日本への脅威となる)/

第3部 なぜ日本は世界の流れを読み違えるのか
(「冷たい平和」の時代/同盟外交の倫理と駆引き/湾岸に沈んだ新秩序)

 覇権の終焉
 ベストセラー本でした。

 派遣の終焉の時代でもありますね。
 漢字、って面白い・・。

 作家の中西輝政さんは京都大学大学院の教授。
 視点がおもしろかった。

 いわゆる
「アメリカはもうおしまいだ」本の一種ではありましたが
 ローマとアメリカの対比や、アメリカの世界戦略や、それに対する日本の態度や
(日本政府がバカだ、ということですけど)

 へ〜、そういうことがバックにあるんだ〜、という
 目からうろこ本でした。

 すぐに読めますから、新幹線とかの中で読んでみるとおもしろいですね。

 営業成績とか、賃金カットとか、目先のことでいっぱいいっぱいの今
 こういう世界規模の本を読むと、なぜか息つぎできる気がします。

 不思議ですね・・。





記事がお役にたったり、面白かったらうれしいです。
 m(_ _)m




新品のビジネス本、アフィリエイト本を合法的に安く買う方法はこちら

本はネットオフでも安く買えます。まとめ買いして1600円以上で送料無料。(キャンペーン中だと、三冊以上で送料無料)

毎月10万(夫婦で20万)自宅で稼ぐために読んだ、ビジネス本やアフィリエイト本を紹介するブログ。あらすじ、ネタバレ注意のトップはこちらです。別窓で開きます






私が今まで読んできたビジネス本←カテゴリごとに別窓で開きます
私が勉強してきた株の本
いろいろ試したSEO対策本
今も試行錯誤中のアフィリエイト勉強本

この記事へのトラックバック